不妊症の治療において比較的効果的と言われる漢方治療

infertility

漢方は不妊に効果があるのか

モノクロの妊婦

不妊症を改善する方法の1つとして漢方を挙げることが出来ます。勿論クリニックなどでも不妊治療、ホルモン治療は行っていますが、体への負担や経済的な負担を考慮するとまずそれらの治療法より漢方を試して体質を改善することをお勧めします。
漢方は天然由来の成分なので健康的に体質を改善することが出来るのが特徴と言えますが、一口に不妊といってもその原因は多岐に渡っています。そして漢方も万能薬ではないので症状に合わせて使い分ける必要があると言えます。例えば貧血や栄養が足りていない場合は 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、エネルギー不足で疲労感や倦怠感が取れない場合は補中益気湯(ほちゅうえっきとう)などが効果があると言われています。さらに生理不順の場合は排卵日の予測が難しくなってしまうので、まずは生理不順を改善する必要があり、効果が期待できるのが桃核承気湯(トウカクショウキトウ)などです。
漢方薬はドラックストアや薬局でも気軽に購入することが出来ますが体質や体の状態により必要となる漢方はことなります。さらに複数の症状を併発している場合は漢方薬を選択は難しくなります。だから初めて医療する場合は漢方医に症状を相談した上で自分の体質を理解して適切な漢方薬を処方してもらう必要があります。また不妊に悩むことでストレスを感じてホルモンバラン図が乱れてしまう場合もあるのでその点も注意して下さい。

WHAT'S NEW

2017年09月13日
漢方は体全体の機能回復が目的ですを更新しました。
2017年09月13日
中国漢方を使って不妊治療を更新しました。
2017年09月13日
漢方は不妊に効果があるのかを更新しました。
2017年09月13日
漢方による不妊治療を更新しました。